すっぴんよりも、お化粧をした方が肌がきれいになります

bihada

 

日頃、すっぴんで過ごすことが多いと、逆に肌の調子が悪くなるようなことはありませんか?

 

本当は化粧をすると肌に負担をかけるようなイメージがありますが、

 

私の場合はお化粧をするほど肌がきれいになるのです。

 

 

 

それは、多分、

 

クレンジングでメイクオフして、それから洗顔して、基礎化粧品を丁寧に使うからだと思います。

 

 

すっぴんの時には簡単に顔を洗って、オールインワンのクリームを簡単に塗っておしまい、

という感じですが、お化粧をするとメイクを落とすことを第一に考えてクレンジングを使います。

 

 

 

そして、古い角質層をふき取るように拭き取り用化粧水をコットンに含ませて肌を拭きます

これがいいようです。

 

やはり古い角質層を取ることは美肌の基本になるようです。

 

そこで肌がすべすべになるのです。

 

 

お化粧をした時には、どんなに疲れていてもメイクをきれいに落とすまで眠りません。

 

お化粧をしたまま眠ることは肌に良くないので、ど

んなに眠くてもクレンジングでメイクオフして基礎化粧品を使ってスキンケアに力を入れるようにしています。

それで、メイクをしている時の方が肌の調子がいいのです。

すっぴんだと気が抜けていて、スキンケアがおろそかになってしまうようで、メイクをしている時の方が肌調子がいいです。